水蒸気透過率測定装置なら株式会社テクノアイ

超音波消泡装置 Bub-Kick

  • HOME »
  • 超音波消泡装置 Bub-Kick

超音波消泡装置 Bub-Kick

Bub-Kick(バブキック)は液体を充墳時に立ち上がってくる泡を瞬時に消滅させます。
それにより充墳処理能力が一段と向上します。

多くの液体は界面活性物質を含み容器に充填したときに泡を発生する。
泡が溢れ出ると充填量不足になるし封栓部を汚す。
紙パック、パウチの場合シール部に泡が入り込むとシール密着不良を引き起こし作業環境も悪化する。
このような問題を解消する機械的物理的消泡手段として最も効果的、高効率であると実証され、最近脚光を浴びているのが、超音波消泡方式です。

no1

装置構成
  • ジェネレーター(高周波発生器)
    電源 200V、3ph、50/60Hz
    作動周波数 20kHz
  • コンバーター ジャケット空冷
  • ホーン 材質:チタン
    振巾:max.108μ
    制御:10-100%
no2
特徴
  • キャップ、シールを汚さない。
  • 充墳量の安定。
  • ライン効率向上。
  • エネルギーコスト削減。

当社のシステム「Bub-Kick」バブ・キック 超音波消泡装置の特徴:

一般的な超音波消泡装置の運転パラメーターとしては、

  • 超音波振動の振巾、周波数
  • ターゲットまでの距離、発振ホーンの形状
  • 超音波照射時間

が挙げられますが、当社の「Bub-Kick」バブ・キック超音波消泡装置は大出力振幅と対象液体に合わせた自由設定可能な構成にあります。

超音波消泡方式の他の方式との違いと特徴は:

  • 消泡に要する時間が極めて速い。

一般的に消泡に要する超音波照射時間は数十マイクロ秒のため通常の液体充填装置能力には十分追従対応できる。

  • 充填量の安定、充填ラインの高速化により生産性の向上も期待できる。
  • 装置がコンパクトで軽量であるので設置に要するスペースが小さい。

既存充填ノズル周辺に容易に取り付けられる。

  • 消費電力は35-50W/h前後で、ランニングコストが極小である。

炭酸飲料等の充填時、消泡のための液体冷却が不要となりエネルギーコスト削減に貢献できる。

  • 洗浄が容易な構造であり、無菌充填にも適用可能である。
用途例
●炭酸飲料、果実ジュース、ミルク、乳酸飲料、醤油、つゆ、酒、コーヒー、ドリンク瓶、パウチ
応用例
●紙パック液充墳  送り速度:2個/sec  積層した泡が瞬時に表層だけの泡となる。

no3

no4

泡の強さは、内部圧力が泡変形に拮抗する抵抗力に依りますが、超音波音圧がこの泡内部圧力に打ち勝ち泡変形を引き起こすことにより泡が破れます。

泡内部圧力Pは500-800Pa とされており、これに対し音圧は振巾30μ以上

音圧160dBで1200-2000Paとなりますが、当社ホーン振巾はmax.108μまで

自由に設定可能なので種々の難易度の泡に対応できる設計となっています。
更に当社発振ホーンは発射された超音波を60-100mmの距離に収束させる独特の形状となっており、音波の焦点効率が高い構造となっております。

また発振周波数帯域も20kHz,35kHzの選択が可能です。

お気軽にお問い合わせ下さい。 TEL 03-6325-1708 電話受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © 株式会社テクノアイ All Rights Reserved.